独立・起業を目指す人のお役立ちサイト

個人事業主になる

長い人生をどう生きるかは、まさにケースバイケース。
ひとりとして同じ生き方はないでしょう。
また、定年まで勤め上げることや、同じ職場にこだわる必要もないかもしれませんね。

自分に合った生き方を探していくうち、独立・起業ということばが頭をよぎる人もいるでしょう。
そんなときは、どのような仕事にするかが大きな課題になります。
これまでの経験を活かすだけでなく、新たな分野へ挑戦することも選択肢のひとつです。

また、個人経営にするか、法人経営にするかも決めることが大切です。
独立・起業するためには、税務署に出向いて所定の手続きが必要になるからです。
事業を始めると税務申告も不可欠になります。
個人事業主は「確定申告」、法人経営すると「決算申告」が必要で、前者では「所得税」、後者では「法人税」の金額がわかります。

「所得税」や「法人税」は代表的存在ですが、必要な税金はそれだけではありません。
事業を始めると、いろいろな税金がかかることを知っておきたいですね。
たとえば、個人事業主が従業員を雇った場合、給料の支払いが必要になり、「源泉所得税」の納付が不可欠になることも把握しておきましょう。

さらに、個人事業主は「事業所得」、法人の経営者は「給与所得」という点も大きな特徴です。
それにともない、年金や健康保険の加入先が異なることも見逃せません。

こちらのサイトでは、「起業した場合に必要になってくる税金とは?」と題して、税金や開業にともなう手続きなど、重要なポイントをまとめました。
独立・起業を目指す人は、こちらのサイトを参考におすすめします。
また、友人や知人に該当者がいる場合は、こちらで紹介する情報を教えてあげてはいかがでしょうか。

TOPへ戻る